ドイツ整形外科靴マイスターの足と健康靴の専門店「Nature's Walk(ネイチャーズウォーク)」  

Nature’s Walk 株式会社のご案内


企業コンセプト

ネイチャーズウォーク 千葉本店

ネイチャーズウォーク株式会社は、ドイツ整形外科靴マイスターのリーヒェ・カーステン(千葉県在住、代表取締役)が「日本でドイツの整形外科靴技術を発展させるとともに、日本の技術者を育てる」目的で設立しました。

現在、日本のコンフォートシューズ業界はコンフォートシューズの先進国であるドイツやヨーロッパの輸入靴を中心に普及してきましたが、日本人の骨格や足の特徴、生活習慣を無視しては日本に根差したコンフォートシューズの発展はあり得ません。国内靴メーカーや日本の匠たちと共に、日本人のためのコンフォートシューズとは何かを真剣に考え開発に取り組んでいます。また、ご病気や事故などで歩くことが難しい方の痛みを緩和し、歩行を助けるオーダーインソールやオーダーシューズなど、お一人お一人の体の状態に合わせたオーダー技術を提供し、ドイツ整形外科靴技術を高く評価してくださる医療機関と提携した補装具などの製作にも取り組んでいます。

多くの人の健康と高齢化社会を足もとから支える、それが、ネイチャーズウォーク株式会社の目指す世界です。

【企業沿革】

平成19年5月
整形外科靴工房R・I・O 設立(所在地:千葉県東金市)
◎専門店・企業向けセミナー・開発アドバイス等のサービス
平成25年11月
社名・組織変更 Nature’s walk 株式会社 設立
平成26年3月
ネイチャーズウォーク本店(所在地:千葉県千葉市)
◎コンフォートシューズ販売(小売り)、オーダー装具類の製作販売

整形外科靴工房 R・I・O(リオ) 部門のご案内


コンフォートシューズ専門店・靴関連企業・医療関係者さま向けのサービス

整形外科靴工房 R・I・O(リオ)

ドイツにおける整形外科靴マイスター(オートペディ・シューテクニカ・マイスター)とは、主に医師からの処方箋を元にオーダー靴やインソール(フットベッド)、インシューと呼ばれる膝から下の靴型装具などを作るドイツ国家資格者です。日本では、義肢装具士が足も含めた体全体の装具製作を担っていますが、靴の歴史が長いドイツでは義足を作る資格と靴型装具など、膝から下のトラブルに特化した資格が分離しています。

膝から下の装具に特化した整形外科靴技術で、リウマチ変形や糖尿病などによる足趾切断、内反足、小児麻痺、片麻痺など、足にさまざまなトラブルを抱えた方々の靴型装具を担います(重度の変形や10㎝以上の脚長差にも対応可能。欠損・切断の場合は、距骨と踵骨が残っていれば可能です)。

【主な業務】

  1. オーダーシューズ、靴型装具類の製作(受託販売)
  2. コンフォートシューズ専門店への技術セミナー
  3. 靴関連メーカーへの技術アドバイス・共同開発
  4. 各種セミナー講師、執筆・講演活動

日本の靴メーカー、機械メーカーさまとの共同開発コラボ製品

ドイツ整形外科靴技術を用いて日本人のために開発された国産コンフォートシューズ「gute wahl(グーテヴァール)」や立体構造のインソール「オルトフューゼ」 (製造・発売元 ラッキーベル株式会社)ほか、整形靴の加工に欠かせないグラインダー(株式会社根本製作所)など、日本の企業さまと共同開発しています。

各種セミナー講師、執筆・講演活動

国内外を問わず、整形外科靴関連の講演、セミナー、執筆活動を行っております。

アルバイト募集 「販売スタッフ・技術アシスタント」


ネイチャーズウォークでは、新店舗オープンに伴い、週1~2日働けるアルバイト1~2名を募集しています。学生の方で、土日のみや冬休みなど期間限定のみのアルバイトも可。主婦の方で、平日1日のみや半日のみといった働き方も可能です。

足と靴、医療や福祉に興味のある方、人と接するのが好きな方に向いています。「足でお困りの方を助ける特別な靴」の販売スタッフとして働きませんか? ドイツ整形外科靴マイスターや、テクニカルスタッフのアシスタントとして工房作業も手伝ってもらいます。自分の手で何かを作り上げ、人助けをするのが好きな方にも向いています。

交通費・作業着支給、その他時給・諸条件等は個別面談にて決めさせていただきます。また、当店のスタッフはたとえアシスタントであっても「足と靴のプロ」として売場に立っていただくため、1週間程度のセミナー期間を設けています。ご自分自身の足元からの健康への道を学ぶ最適の機会も得られます。

応募は、人事担当「大沼宛て」に、プロフィル(履歴書)に応募動機などを添え、メールでお送りください。追ってこちらから、面接等のご連絡を差し上げます。

(※メールアドレス等、詳細はお電話かメールフォームにてお問い合わせください。)

採用募集案内


整形外科靴マイスターの下で働く、
整形靴作りに意欲的な「義肢装具士1名」を募集中

ネイチャーズウォーク株式会社では、ドイツ整形外科靴マイスターのアシスタントとして工房作業(靴型装具、インソールなどの製作)および、病院・専門店などへ出張を共にする義肢装具士1名を募集しています。
※日常会話程度の英語またはドイツ語を話す方優遇

当社の前身「整形外科靴工房RIO」は、整形外科靴マイスター、カーステン・リーヒェが「歩くことを諦めたすべての人に再び歩くチャンスを与えたい」との思いで2007年に立ち上げました。リーヒェの整形外科靴は足指切断されていても踵骨・距骨が残っていれば可能です。関節リウマチや内反足など重度の足の変形にも対応します。お客さまが「歩く」をあきらめない限り、その方の足の痛みを緩和し楽に歩ける靴を作り再び明るい人生を取り戻せることを目標に、私たちはチャレンジを続けています。同じ思いで靴作りに取り組みたいと考えている方のみご応募ください。

当社は、まだ発展途中の新しい会社ですが、日本の風習にとらわれず「自分がやりたいと思う理想を仕事にする」ことが可能です。また、マイスターとの日常会話が英語(ドイツ語)になるため、語学力を活かしたい方、さらに国内外と出張も多く、旅行好きな方にも向いています。

「報酬よりも学ぶことを優先したい」「既に社会経験もあり新規部門立ち上げの即戦力になる」など、まずは自由にあなたの希望と強みをアピールしてください。個々の条件に合った働き方と報酬(労働条件)をこちらからも提示します。雇用する側もされる側も人生の多くの時間を働く職場で費やします。だからこそ、スタッフとは、共に喜びを分かち合うwin winの関係を築きたいと願っています。

応募は、人事担当「大沼宛て」に、プロフィル(履歴書)に応募動機などを添え、郵送またはメールでお送りください。追ってこちらから、面接等のご連絡を差し上げます。

(※メールアドレス等、詳細はお電話かメールフォームにてお問い合わせください。)


>> ネイチャーズウォーク 千葉本店についてはこちら
>> お店への行き方についてはこちら

Nature's Walk(ネイチャーズウォーク)

↑ PAGE TOP