お客様の声voice

お客様の声

外反母趾の私でも履ける靴が見つかりました!もう、靴で悩む必要はありませんね。

(埼玉県・T様)
ヨガインストラクターのT様は、外反母趾で靴の圧迫による痛みと足底筋膜炎の足裏の痛みが悩みの種でした。「一番は歩いても痛くないこと、でもおしゃれもしたい。この靴は外反母趾が目立たずきれいに履けて、靴の色が選べるのもうれしい!
正直、履き易くても黒一色ではがっかりですものね」と、おしゃれなT様の要望を満足させたのが「gute wahlベルガモット」。足裏の痛みを緩和し、外反母趾の崩れを本から正すオーダーインソールも作り、登山靴にも入れて“足元からの健康”を実践中です。

靴型装具のおかげで職場復帰できました

かかとの怪我から感染してしまい、広背筋皮弁による移植・再建手術を受けました。
およそ半年の入院生活を終えた時には健常者という扱いになっていたものの、今後左足のかかとを床や地面につけて歩いてはいけないという状態で、そのままでは車椅子か松葉杖が必要になっていました。
入院中に移植部分に圧力がかからない内外用の靴型の装具をマイスターに作っていただいたおかげで、リハビリ後職場にも復帰できました。
これからも靴型装具と自分の足(背中も?)で歩いていきます。

ただ普通に歩けることが幸せ!マイスターの靴に出合え、人生が変わりました。

(千葉県・S様)
左足に内反足の変形があり、足関節も不安定なS様は、「足に傷もできやすく、何より歩くと痛いので杖無しでは歩けない」と深刻なお悩みを抱えていました。仕事と子育てを両立させているとても明るく前向きなS様の望みは、「子どもたちと同じ歩調で歩きたい」「傷や痛みを気にせずただ普通に歩きたい」というシンプルな願い。
S様の足は、靴とインソールだけでは不十分で、靴の中に入るアインバウタイル(ドイツ式装具)、足首の倒れ込みを抑える靴底加工をすべてマイスター手作りのフルオーダーでサポート。そして、初めて靴を履いた瞬間…「痛くない! 歩ける!」と、思わすうれし涙がこぼれ、1カ月後のチェックでは「みんなに足なおったの?と聞かれ、子どもから“魔法の靴”って言われます」とうれしいご報告をいただきました。

靴底を何度も調整してくれたことが大きいと思っています。

(k様)
右足裏のケガが悪化し、入院から手術をする事で足の切断は免れました。しかし、右足は腫れ上がり普通の靴を履くことが出来ず困っていたところ手術の担当医師の紹介でネイチャーウォークさんで靴を作成しました。
正直な話靴にはあまり期待していませんでした。履ける靴がないので仕方がない気持ちでした。
半年ほど履き続けて実感したことは、とにかくケガに負担がなく楽に歩くことができました。靴底を何度も調整してくれたことが大きいと思っています。
値段は普通の靴に比べて高額ですが、値段に見合うものを手にいれることができると思います。
今回、足サイズが小さくなたったので二足目を購入しました。